プラレール

【プラレール】旧動力のL特急が2本

先日、庭に植えているプラレールの成る木が久々に実りまして、以下の2セットを同時に収穫しました。 「基本No.3セット(1977)」と 「L特急 ブロック橋げたセット(1985)」です。たま〜に良いのが実りますね。どちらもL特急のセットだったのは偶然なんでしょう…

【プラレール】切符ごっこ駅

絶版品の中でも最近絶版になった情景部品を紹介します。22年くらい前に絶版になりました。最近ですね。「J-28 切符ごっこ駅」1988年夏頃に発売され、1998年にカタログ落ちしたそこそこロングセラーな情景です。箱の裏。駅は東京駅をイメージしてるようですが…

【プラレール】ふくせんステーション

どうも。プラレール以外に書けそうなネタが無いのでプラレールの話題が続いてます。今回も今回とて、なかなか出回っている写真が少ない情景部品から一つ「ふくせんステーション」を取り上げます。屋根等欠品のジャンクで入手しましたが欲しかったのでヨシ!1…

【プラレール】人形あそび はじめてのセット

1993年にリリースされた「人形あそびシリーズ」には新型新幹線300系と新型通勤電車209系が起用されました。300系は単品発売の他、この「はじめてのセット」にも同封されています。 この人形はプラレールファミリーの後身、プラキッズの前身に当たります。 「…

【プラレール】たのしい電車ビデオ付 立体交差セット

ライト付ひかり ニュー立体交差セットの後継として1991年に発売されたのが、この「たのしい電車ビデオ付 立体交差セット」です。ビデオ欠品の状態で入手しました。どんな内容なのか気になります。車両が変わった以外前述のものとほぼ同様ですが、直線レール…

第2回川口でんしゃ広場

将軍様主催の川口運転会の第2回がこの度開催され候。テーマは「1990年代」とのこと。てなわけで記事にします。ズラズラ〜ッと短いキャプション付きで写真を載せてまいります。以下は11月30日の設営の様子。今回は遅刻せず無事に集合時間に到着。会場に着くと…

【プラレール】京王サンリオピューロランドトレイン

9月に京王のHPに掲載されたサンリオ臨時列車のPDF、よく読んでみると「プラレールの先行発売」とのワードがサラッと書かれており、オイオイほんとに出すのか?と思っていたら11月20日に正式発表が出ました。www2.keio-rail-land.jp買わない理由が無いので、…

【プラレール】ライト付ひかり ニュー立体交差セット(1989年版)

ランダムに絶版セット品を取り上げるこちらのコーナー、今回は1980年代後半のものになります。同名のセットにはプラレール30周年を記念して中間車が1両追加された1988年版と、箱の写真を変更し通常の3両編成に戻した1989年版がありますが、タイトル通りここ…

【プラレール】ブルートレーンセット

特に書くような事も無いのでプラレールの記事が続いてます。久々にセット品紹介といきましょう。 1979年に発売された「ブルートレーンセット」です。レイアウト構成そのものは基本NO.1セットに似ていますが、基本系セットではなく独立したセットとしてリリー…

【プラレール】ほどうきょう

運転会の記事を見ているとなんの説明も無しにさりげなく置かれてる詳細不明の車両や情景部品が目に留まるものと思いますが、今回はそのうちの一つであろう情景部品を取り上げます。跨線橋ではないですよ。歩道橋です。1972年のカタログに掲載されているので…

【プラレール】てんてつき

現行品の「J-06 操車場」に含まれている3線分岐のポイントレール。その名を「ニューてんてつき」といい、近年まで単品発売もされていた定番レールです。「ニュー」と付くからには古い方が当然存在するわけで、それが今回紹介する「てんてつき」になります。…

【プラレール】パッケージのパノラマ集

車両はもちろん、レールや情景を大量に使って広いパノラマレイアウトを組み立てるのはプラレールで遊んでいた子供の夢だと思います。自分も夢でしたが最近では子供に夢を見せる側です。そんなパノラマ、セット品のパッケージに写真が載っているのを思い出す…

第6回 鉄道模型広場 in ルミエール府中

関東地区の運転会の一つとして名が知られてきた府中プラレール運転会も第6回を迎えました。今回はヨーロッパの鉄道がテーマです。が、今回は台風19号の上陸と日程が丸かぶりとなり、公開初日の10月12日は会場のルミエール府中が全面休館になる事に伴い公開を…

【プラレール】いなかのトンネル

第6回府中を週末に控えているというのにクッソ強い台風が迫ってきていて泣いてるところです。これの姉妹品を入手しました。この「いなかのトンネル」は1982年から1985年まで発売されていた通常品の情景なんですが、あまり出回らなくて相当レアな品となってい…

東京湾納涼船2019(プラレールのすべて刊行20周年記念)

某氏にお誘いを受け、プラレーラーの大御所様がお集まりになる納涼船での宴会に参加してきました。三重の実家から帰ってきたその足で竹芝桟橋へGO。実のところ一体誰が来るのか分からない状態で顔を出したのですが、某氏曰く「大丈夫、ここにいる人半数くら…

第14回 プラレールひろば in ちゅうおう

コミケ最終日。8月12日夜。ヘットヘトになりながら日付変更直前に倒れ込んだ先はプラレーラーのフォロワー、平塚氏の家。お邪魔するなり聞こえてきたのは漏れの推しのVtuberの配信。サークルメンバーである名誉会長さんが流しているのでありました。売り子と…

コミックマーケット96 告知

プラレール専門サークル「いなかのえき」としてコミケに参加します。初申し込みで当選、初参加という運びになりました。合同誌の形式で3冊作ったので、ここで宣伝します。【新刊① プラレール大全】今年で発売開始から60年を迎えるプラレールの歴史を網羅した…

【プラレール】風景スタンド

基本的に人気が高く、値段もそこそこするプラレールの絶版品ですが、あまりにもマイナーで不人気なものも若干あります。今回はその代表格とも言える「風景スタンド」を取り上げる事とします。 両面に国内の観光地の絵が貼られた謎の情景部品。というか置物。…

第5回 鉄道模型広場 in ルミエール府中

関東地区では令和初の運転会となる、第5回を迎えました「鉄道模型広場 in ルミエール府中」。今回は前々回と同じコンベクションホール飛鳥が会場ですが、若干面積が広くなった分、過去最大規模での開催となりました。自分の担当箇所も広くなったので資材を増…

【プラレール】寝台特急の新メカ化

昨年春の府中運転会の頃、黒江さんに「直すつもりだったけどやめたからあげる」と寝台特急の後尾車2両と中間車1両を頂きました。こんな状態。絶版から30年以上経っても未だに人気の高いこの車種、当時は持っていなかったので走らせる事が出来なくても満足し…

【プラレール】ニューひかり号最終生産タイプ

度々取り上げている青鼻の0系「ニューひかり号」、単品は1980年にライト付きひかり号の登場により入れ替わりで絶版となりましたが、1979年発売の「複線自動ステーションセット」に同封され1982年頃まで存続しました。ライト付きと平行して製造されていたとす…

第17回 各務原プラレール運転会

池袋、川口に続き再びの週末プラレール。毎年春に岐阜県各務原市で開かれてる運転会、通称「各務原プラレール運転会」に参加してきました。2003年から開催されていて今年で17回を数える老舗の運転会です。3月になるとツイッターのタイムラインに情報が流れて…

第1回川口でんしゃ広場

池袋の翌週、3月30日・31日は将軍様主催の「川口でんしゃ広場」に参加。記念すべき第1回開催となりました。30日は設営日。道中、平塚さんと名誉会長さんに偶然合流し会場入り。オタク特有の遅刻をかましてしまったので机の配置や大まかな線路配置は既に済ん…

第4回池袋鉄道模型芸術祭

3月も終わりに近づいてきた日曜日。24日に池袋の東京芸術劇場で開催された「第4回池袋鉄道模型芸術祭」のプラレール展示に伺って参りました。そーさんさんにお声掛けを頂いていたものの、元々予定が入っていて開催日の両日とも不参加のつもりでしたが直前に…

【プラレール】プレートガーター

過去の情景部品には味のあるものが沢山ありましたが、短命に終わってしまったものも少なくありません。「プレートガーター」もその一つです。1975年に「こうげんのえき」「せんしゃじょう」と共に新製品として登場。したのですが、定番商品になれず翌1976年…

【プラレール】京成・都営・京急相互直通50周年トリプルセット

以前書いた橋脚の記事が一次ソースとしてツイッターで取り上げられているのを見つけてビビりました。こんばんは。 珍しく現行品を取り上げる回です。 先日、ツイッターを眺めていたらこんなツイートが目に飛び込んできました。【報道発表】京成電鉄株式会社…

【プラレール】D51きしゃ(青D51)

一度ある事は二度あるとはよく言ったもので、青D51の2編成目を入手しました。と言っても半年以上前の話になるんですが。しかも箱付きです。もちろん上下箱。3両目の貨車(カーコンテナ車といいます)にあるはずのミニカーはまたも欠品。さてこの"D51きしゃ"、…

【プラレール】回転広告塔

先日入手した古い情景部品の紹介と参ります。回転広告塔1972年に発売され、いつの間にか姿を消しました。駅や建物でも無ければそもそも鉄道施設ですらない、なんとも微妙な情景部品です。ただ、あると面白い事には間違いありません。未開封で入手したものの…

【プラレール】ニューひかり号金型の運転台窓

今回は「ニューひかり号」の金型の話です。1976年に初登場してから30年以上発売され続けたこの金型、もちろん更新や改修が入っているのですが、動力の変更やライト点灯などには直接関係のない運転席窓も改修されています。奥からニューひかり号(1976)・ライ…

【プラレール】とうだいトンネル

1980年に発売され1年ちょいで姿を消した「ライト付えき」から4年経った1984年、再びプラレールの情景部品に光るモノが現れました。それが「とうだいトンネル」です。発売期間は1984〜86年。もちろん日本製。1982年4月に発売された「いなかのトンネル」を流用…