オタクの雑記

オールジャンル・プラレール関連多め。誰も気にしないような事に注目するのが得意です。Macユーザーで理系(雑魚)

MENU

MacBookのスケーリング解像度を上げてみた

こんにちは。オタクです。

わざわざ書くほどでもない記事を書きますのでご容赦願います。


オタクなのでMacBook Retina 12inch Early2015(古い)を使っているんですが、インチがインチです。画面がちっさいのです。


購入からしばらくはデフォルト擬似解像度 1280×800 のまま使っていたんですが、どうも表示がデカデカとしてんなぁと思い「スペースを拡大」に変更して使っていました。1440 × 900です。

f:id:Nayuho:20181207172308p:plain

↑この一番右ね。


それで満足していたのですが、最近やる事が増えてきた(曖昧表現)せいか、また表示がデカデカとしてるような気がして仕方ないね♂みたいな気分になってきました。


そこで解像度を上げられるアプリを探してみます。


Display Menu

Display Menu

  • Milch im Gemüsefach
  • ユーティリティ
  • 無料

Display Menu というものを見つけたので入れてみました。


f:id:Nayuho:20181207185212p:plain

起動するとメニューバーにディスプレイのアイコンが表示されるので、そこから好きな解像度を選択。12インチのMacBookだと 2048 × 1280 が最適かな。
Retinaディスプレイなので表示も綺麗で違和感もナシ。ブラウザのブックマークバーやメニューバーのアイコンが潰れて見える程度です。


表示領域が結構広がるので、慣れるまでは目が痛かったり文字が小さくて微妙なお気持ちになったりしてるところですが、使う分にはこの方がいい気がします。


ブラウザの表示サイズとデスクトップのアイコンサイズ、ターミナルのテキストサイズとかは適宜自分に合うように調整した方がいいかもです。






ところでもうすぐコミケですね。