オタクの雑記

オールジャンル・プラレール関連多め。誰も気にしないような事に注目するのが得意です。

第1回 鉄道模型広場 in ルミエール府中

またプラレールの記事です。

運転会の参加レポートは何かしら書いておきたいなぁと思っていたので、2017年のGWに開催された鉄道模型広場 in ルミエール府中について書いていきます。写真の時系列はバラバラです。
前身となる運転会「プラレールひろば in 府中」が2016年12月に開催されているのですが、それはまた別の機会に書こうと思います。

府中で運転会やッッッぞ!と連絡を頂いたので、スタッフとしてお邪魔して参りました。地元から近いのでありがたき幸せ。
なんと京王電鉄さんが協賛しているとのことで、会場ではプラレールを始めとしたグッズが販売されていました。
f:id:Nayuho:20180205013953p:plain
会場に着くなり目に入るのはぺたぞうさんチームの一畳レイアウト。会場の会議室からロビー側にはみ出るという構造です。大迫力。
f:id:Nayuho:20180205014538p:plain
会場最寄りの府中駅
京王線の電車が高架線を回っていました。奥の鉄橋は相模原線多摩川鉄橋でしょうか?
さらに上を走る高架エンドレスも注目ポイント。
f:id:Nayuho:20180205014748p:plain
周回する複線の内側にまた楕円エンドレスが複数置いてあるというレイアウト。この密度が良いですね。
ジオラマ感のあるレイアウトが好きです。オタクなので。
f:id:Nayuho:20180205015022p:plain
Uターンレールの真ん中にすっぽり収まる富士山。なんか淫獣がいます。
f:id:Nayuho:20180205015523p:plain
気がつくと誰かが移動させています。あなた勝ちますよ?
f:id:Nayuho:20180205015634p:plain
中央に置かれた車庫。ナップフォード駅を検修庫に見立てて置いてありました。
こういう使い方もあるのかなるほど...と思うアテクシ。
f:id:Nayuho:20180205015814p:plain
もちろん車庫に並ぶのは京王線の電車たちです。
なんか北海道の車両が紛れ込んでますね...
f:id:Nayuho:20180205015935p:plain
一際目を引くジャパリ新幹線。ファステック360の空気ブレーキをジャパリバスの耳に見立てるセンス、良さ良さパンチ👊が炸裂しそうになります。
さて、運転会というのは変な空間でありまして...
f:id:Nayuho:20180205020933p:plain
1964年発売の「電動超特急ひかり号」が6両編成で走っています。黒江さんと銀嶺さんのものを繋げた編成だったかと。
プラレーラーの改造車も多く置いてあります。
f:id:Nayuho:20180205022514p:plain
五号機さんの113系800番台福フチY14編成。気に入りました。
f:id:Nayuho:20180205022930p:plain
iwatetuさんの変態旧国車群などなど。
f:id:Nayuho:20180205021024p:plain
車庫の方へ目を向けると何やら抗議している保線員たち。プラレールの世界も大変ですね。
f:id:Nayuho:20180205021453p:plain
留置されている車両は頻繁に入れ替わります。今度は小田急電気機関車が侵攻してきました。
f:id:Nayuho:20180205021910p:plain
終わり際には京王を走る電車を並べて記念撮影。
地元の電車が並んでるとなんか気持ちいいですね。
f:id:Nayuho:20180205022153p:plain
井の頭線も並ばせました。富士見ヶ丘の車庫みたいです。


2日間開催だったので両日とも参加、非常に楽しかったです!
togetter.com
↑当日の様子はこちらにまとめられています。
運転会は他にも参加しているので、個別に記事を書いていこうと思います。以上。