京都と大阪

帰省すると毎回「近いから」「また行きたいから」などの理由で考えなしに京阪間へ向かうワタクシですが、今年も無事に脳死状態で上阪上洛する事に成功しました。失敗した事がないのでこの表現が適切かは分かりません。いつもなら亀山から柘植までズバーンと…

桑名駅周辺をブラブラ

先日時間を見つけて三重に帰省してきたので、生まれてこの方通り過ぎた事しかなかった桑名をフラついてみようかなと、足を伸ばしてみました。 桑名名物、クソ広い改札。JRから近鉄に乗り換える際はここでICをシバきます。近鉄側の駅舎。長らく駅舎の改良工事…

喫茶店好き部 8月の活動記録

こんにちは。今月行った都内の喫茶店をズラッと並べてみたいと思います。ただの飲食記録です。 8月1日 珈琲ピース(新宿区) 8月6日 シャノアール 調布店(調布市) 珈琲ピース 8月16日 シュベール 調布店(調布市) 8月18日 珈琲ピース 8月19日 珈琲タイムス(新宿…

【純喫茶】ギャラン

8月下旬の土曜、午前の用事を済ませて家に帰ったは良いものの、このまま半日を無駄に家で潰すよりはどこか行きたいなと思い久々に東京メトロ24時間券で適当にブラブラする事にしました。その途中に寄ったのが上野にある純喫茶「ギャラン」です。上野はそこそ…

第14回 プラレールひろば in ちゅうおう

コミケ最終日。8月12日夜。ヘットヘトになりながら日付変更直前に倒れ込んだ先はプラレーラーのフォロワー、平塚氏の家。お邪魔するなり聞こえてきたのは漏れの推しのVtuberの配信。サークルメンバーである名誉会長さんが流しているのでありました。売り子と…

コミックマーケット96を終えて

久々にコミケの記事です。C95も行ってたんですが、書くタイミングを逃したので書いてません。一言で言えば大変でした。今回のコミケは来年の開かれるオリンピックの関係で東ホールが丸々使えず、サークルスペースが減る事から4日間の開催となりました。個人…

コミックマーケット96 告知

プラレール専門サークル「いなかのえき」としてコミケに参加します。初申し込みで当選、初参加という運びになりました。合同誌の形式で3冊作ったので、ここで宣伝します。【新刊① プラレール大全】今年で発売開始から60年を迎えるプラレールの歴史を網羅した…

「天気の子」を観た

今日唐突に観る機会が得られたので、いま話題の新海誠監督最新作「天気の子」を観た。 あまり感想とか長々と書くには向いてない性格のオタクなんで、クッソ適当にズラズラと思ったことを書く。 「君の名は。」で一般層にも名前が売れた新海誠の最新作という…

コミックマーケット96に参加します

長らく間が空きました。あなたのサークル「いなかのえき」は、コミックマーケット96で「月曜日西地区 "う " 15b」に配置されました!コミケWebカタログにてスペース配置場所公開中です! https://t.co/T9mKilSa33 #C96WebCatalog— いなかのえき@C96 4日目西…

新宿西口地下広場のサイン類の写真

以前、地下広場の床の話を書きましたが、今度は天井の話になります。2020年東京五輪に向けて、フォーマットは統一されているものの色々と作り方が入り乱れてた地下広場のサイン類が更新されるとの話を聞いたのでちまちまと記録してきました。1年くらいかけて…

新旧ロマンスカーを見る

5月25・26日に開催された小田急ファミリー鉄道展に行ってきました。書く気になったので簡単な記録。鉄道のオタクでありながら特別撮り鉄をメインとしてるわけでもないので、車両基地公開系のイベントともここ数年は疎遠です。だって行くのしんどいんですもん…

【プラレール】風景スタンド

基本的に人気が高く、値段もそこそこするプラレールの絶版品ですが、あまりにもマイナーで不人気なものも若干あります。今回はその代表格とも言える「風景スタンド」を取り上げる事とします。 両面に国内の観光地の絵が貼られた謎の情景部品。というか置物。…

【純喫茶】田園(八王子市)

八王子駅北口の見た目がうるさいビルの裏側、雑居ビルの2階にひっそりと純喫茶が存在します。以前見かけた時に気になったので、ある日のお昼時に入ってみました。落ち着いた色調の店内。ランプの照明が印象的です。レジのカウンターにある波ガラスのパーテー…

【純喫茶】珈琲ピース

プラレールの記事が続いたからって唐突に喫茶店の記事書き始めたぞこいつ。 てなわけでお気に入りの喫茶店を紹介します。大した写真もないのですが。 新宿西口に今時珍しい(?)古き良きスタイルを保つ喫茶店があります。青い斜めの置き看板と軒先の「ピース …

第5回 鉄道模型広場 in ルミエール府中

関東地区では令和初の運転会となる、第5回を迎えました「鉄道模型広場 in ルミエール府中」。今回は前々回と同じコンベクションホール飛鳥が会場ですが、若干面積が広くなった分、過去最大規模での開催となりました。自分の担当箇所も広くなったので資材を増…

【プラレール】寝台特急の新メカ化

昨年春の府中運転会の頃、黒江さんに「直すつもりだったけどやめたからあげる」と寝台特急の後尾車2両と中間車1両を頂きました。こんな状態。絶版から30年以上経っても未だに人気の高いこの車種、当時は持っていなかったので走らせる事が出来なくても満足し…

【プラレール】ニューひかり号最終生産タイプ

度々取り上げている青鼻の0系「ニューひかり号」、単品は1980年にライト付きひかり号の登場により入れ替わりで絶版となりましたが、1979年発売の「複線自動ステーションセット」に同封され1982年頃まで存続しました。ライト付きと平行して製造されていたとす…

第17回 各務原プラレール運転会

池袋、川口に続き再びの週末プラレール。毎年春に岐阜県各務原市で開かれてる運転会、通称「各務原プラレール運転会」に参加してきました。2003年から開催されていて今年で17回を数える老舗の運転会です。3月になるとツイッターのタイムラインに情報が流れて…

第1回川口でんしゃ広場

池袋の翌週、3月30日・31日は将軍様主催の「川口でんしゃ広場」に参加。記念すべき第1回開催となりました。30日は設営日。道中、平塚さんと名誉会長さんに偶然合流し会場入り。オタク特有の遅刻をかましてしまったので机の配置や大まかな線路配置は既に済ん…

第4回池袋鉄道模型芸術祭

3月も終わりに近づいてきた日曜日。24日に池袋の東京芸術劇場で開催された「第4回池袋鉄道模型芸術祭」のプラレール展示に伺って参りました。そーさんさんにお声掛けを頂いていたものの、元々予定が入っていて開催日の両日とも不参加のつもりでしたが直前に…

【プラレール】プレートガーター

過去の情景部品には味のあるものが沢山ありましたが、短命に終わってしまったものも少なくありません。「プレートガーター」もその一つです。1975年に「こうげんのえき」「せんしゃじょう」と共に新製品として登場。したのですが、定番商品になれず翌1976年…

【プラレール】京成・都営・京急相互直通50周年トリプルセット

以前書いた橋脚の記事が一次ソースとしてツイッターで取り上げられているのを見つけてビビりました。こんばんは。 珍しく現行品を取り上げる回です。 先日、ツイッターを眺めていたらこんなツイートが目に飛び込んできました。【報道発表】京成電鉄株式会社…

京都と大阪に行った回

3月18日から21日まで今年二度目の帰省。実家でゴロゴロしているのもの良いんですが、三重からさほどアクセスが悪くないということもあり毎年京都や大阪に出かけています。というわけで、20日に京都大阪へ出向くことにしました。関西線の亀山駅から6時40分発…

【プラレール】D51きしゃ(青D51)

一度ある事は二度あるとはよく言ったもので、青D51の2編成目を入手しました。と言っても半年以上前の話になるんですが。しかも箱付きです。もちろん上下箱。3両目の貨車(カーコンテナ車といいます)にあるはずのミニカーはまたも欠品。さてこの"D51きしゃ"、…

ブログのイメージが定まらないので

3月ですね。ゴニョゴニョな日々が幕を開けたわけですが、上手くいってほしいものです。察してください。「オタクの雑記」とかいうなんの捻りもない名前でブログを始めて2年、自分の壊滅的なセンスを打開しようと地味な試行錯誤を練っていたのですがどれもパッと…

渋谷区桜丘口地区第一種市街地再開発事業 着工前(2018/12/15)

こんにちは。最近あまりアニメを観ていなかったのですが、年明けになんとなくゾンビランドサガを観てみたら普通に面白くてハマってしまいました。本放送を観ていたら毎週大暴れしていたかもしれません。 そして相変わらず月ノ美兎も好きです。 閑話休題。 エ…

【プラレール】回転広告塔

先日入手した古い情景部品の紹介と参ります。回転広告塔1972年に発売され、いつの間にか姿を消しました。駅や建物でも無ければそもそも鉄道施設ですらない、なんとも微妙な情景部品です。ただ、あると面白い事には間違いありません。未開封で入手したものの…

【プラレール】ニューひかり号金型の運転台窓

今回は「ニューひかり号」の金型の話です。1976年に初登場してから30年以上発売され続けたこの金型、もちろん更新や改修が入っているのですが、動力の変更やライト点灯などには直接関係のない運転席窓も改修されています。奥からニューひかり号(1976)・ライ…

【プラレール】とうだいトンネル

1980年に発売され1年ちょいで姿を消した「ライト付えき」から4年経った1984年、再びプラレールの情景部品に光るモノが現れました。それが「とうだいトンネル」です。発売期間は1984〜86年。もちろん日本製。これまた知人からの預かりものです。知人、何者な…

2019年

あけましておめでとうございます。 色々と一段落した(予定が全て終わっただけで明日からまた◯畜生活)ので、とりあえず新年のご挨拶という事で書いてます。 さて、書きたい事が溜まっているので時間があって余力もあったら記事を連投したいお気持ちであります…